相手の行動に不安はありませんか?浮気・離婚に関する悩みを解決します。

離婚したい・・

浮気があまりにもひどい。
一緒にいるのが苦痛になってきている。
暴力などの肉体的苦痛を与えられる・・・
離婚の原因はさまざまだとは思います。
離婚する場合は色々な手続きも必要になってきます。

主な原因

離婚の主な原因は
肉体的・精神的な苦痛(DV・浮気など)
性格の不一致
強度の精神病
などがあります。

浮気調査を考えた時は探偵か興信所に依頼すること

浮気調査というのは個人でも行えますが、正確で安全に行うためには専門家に任せる必要が出てきます。事実を確かめたい、後に離婚などを考えてしっかりと証拠を集めたい場合には特に気をつけなければいけません。

そこでおすすめするのが探偵や興信所といったところで、料金はかかりますがしっかりと調査を行ってくれます。

だいたいにおいて浮気調査というのはばれると証拠隠滅の恐れが出てくるので、秘密裏に行う必要があり、プロに依頼することが大切です。事実を確かめる、離婚の際に有利な条件で行うなど、必要性は大きく信頼できるところに任せると安心できます。

大阪の神戸在住の探偵に妻の不貞行為の調査依頼すると

大阪の神戸在住の探偵に妻の不貞行為の調査依頼すると、まず妻の情報を可能な限り依頼者から集め、それを元に調査を開始します。妻の住んでいる所に常に張り込み、妻が出てきたら尾行をして追いかけます。

尾行しているのが発覚しないように、時には妻を追い抜いて、探偵が着ている服装を変えることもあります。妻がマンションかアパートに入って行き部屋に入ったら、部屋の見える範囲で妻が出てくるのを待ち伏せます。部屋から出てきた時に妻の周囲から強い香水の香りがした際は、不貞行為をしていると判断できるサインなため、依頼者にそのことと部屋の情報を伝えて仕事終了です。

探偵や興信所と浮気調査について

浮気の証拠を集めたいと考えた場合におすすめなのが、探偵や興信所に浮気調査を依頼する事です。当事者同士の話し合いであれば、証拠がなくても相手が白状すれば、それで浮気があった事が確定する事になります。ただ、離婚調停や離婚裁判まで進んだ場合、継続して不貞行為があったという証拠が必要になります。

証拠がなければ、浮気があったという事が認められず、調停や裁判で不利な状態になってしまいます。ただ、不貞行為を証明する証拠を集めるという事は素人には難しいものです。ですから、確実な証拠を集めたいなら、浮気調査の依頼がおすすめです。

浮気調査の依頼についての関連記事