相手の行動に不安はありませんか?浮気・離婚に関する悩みを解決します。

解決の糸口

もし、相手の行動や言動で不安な部分があったら言いましょう。
言葉にしなければ伝わりませんよ。

しかし、それでも改善されない。または、悪化していく場合は
また違った方法を考えてみましょう。

相手に伝える

もしかしたらその不安が相手との食い違いかもしれません。
不安でいっぱいになって現実が見えなくなっては意味がないので
しっかりと相手と話してみましょう。

実はただの勘違いだった・・なんてこともあるかもしれませんよ。
すぐ疑って怒るのだけは避けましょう。
余計な喧嘩のもとになってしまいます。
まずは落ち着いて一度話してみましょう。

確信したら浮気調査をする

相手が浮気をしているち確信した時には、浮気調査を行い、証拠をつかむ事が大切です。相手の態度によって浮気をしているかもしれないと思い始めるのが普通ですが、急に電話を人前でしなくなったり、携帯のメールなどを見られないように行う状態が続いていれば浮気の可能性が高くなります。

証拠をしっかりと取る為に、浮気調査をする必要があるのです。調査は確信するまで追いかけますので、依頼者は待っているだけで良いのです。余計な行動をしてしまうと逆に立場が悪くなる時もあるので、普通の生活を続けながら待っているようにしてれば良いのです。

興信所の浮気調査を依頼する前にスマホを調査

配偶者が不貞をはたらいていると疑ったとき、興信所に依頼して浮気調査をしてもらおうかと頭に浮かんできます。

ただ、浮気調査を依頼すると決めてもその前にまずは自分でできることがあります。配偶者のスマホの内容から、配偶者がどの程度警戒心をもって不貞を行っているかがわかるからです。

非常に警戒している場合、スマホに何の痕跡も残っていない可能性もあり、不貞の証拠を集めるには興信所でプロの力を借りる必要性が出てきます。

逆に、不貞が決定的な写真が出てきた場合などは、興信所に報告して不貞の確固たる証拠として使えるよう備えます。

興信所の浮気調査がおすすめのポイント

浮気調査は素人が行なうことは簡単ではありませんし、失敗してしまうことでその後に悪影響が及ぶこともあります。パートナーや浮気相手に慰謝料を請求したい、裁判で有利な証拠が欲しいと考える時には興信所への依頼がポイントになります。

浮気調査では興信所の経験豊かなスタッフが調査を行ってくれるので、確実な証拠や写真を手に入れることもできます。そういった証拠の数々は裁判で活用できるように、報告書として依頼者に提示します。浮気を認めないパートナーや裁判をしようと考えている方はこういった証拠が一番重要になりますので、プロに依頼するのが最善の方法です。

浮気調査の依頼についての関連記事